CSヒーリングをご希望の方は以下の内容を全て確認の上、必要事項を記入してメールをお送り下さい。


<CSヒーリング・モニターまとめ(2009.6.1)>

2009年2月〜5月、化学物質過敏症(以下CS)の回復を目的としたヒーリングのモニター施術を行いました。

まだまだ発展途上ではありますが、ここを一つの区切りとして まとめたいと思います。

mixi『化学物質過敏症・シックハウス』コミュニティにて、ヒーリングのモニターを募集しました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=39904065&comm_id=48438
普段 行っている施術とは一部 異なる、CS向けの特別プログラムです。

協力して頂いた6名のモニターの他、1回限りの方、モニターのご家族など含め、合計で30回ほどの施術を行いました。
自分なりの感想もありますが、まずはモニター患者さんの感想日記をご覧下さい。

感想レポートは それぞれのmixi日記に書いて頂いてますので、こちらで手を加えたりは一切 行っていません。
それぞれの方の感じ方の違いを確認して下さい。


<Kさんの場合>
CSヒーリング〜1回目〜
CSヒーリング〜おまけ話〜
CSヒーリング〜睡眠への効果〜
CSヒーリング〜2回目〜
CSヒーリング〜3回目〜
CSヒーリング〜4回目〜
CSヒーリング〜5回目〜

<Aさんの場合>
代筆 : モニター1回目
代筆 : モニター2回目
代筆 : モニター3回目
代筆 : モニター4回目
代筆 : モニター5回目

<Mさんの場合>
CSヒーリングモニター体験

<Pさんの場合>
CS:浅香さんのCSヒーリングその1
CS:浅香さんのCSヒーリングその2
CS:CSヒーリング 2回目
(都合により、3回目以降の施術は中止となりました)

<Tさんの場合>
手紙:1回目の治療を受けて('09.4/22)
手紙:2回目の治療を受けて('09.5/1)
手紙:3回目の治療を受けて('09.5/7)

<Hさんの場合>
浅香さんの無料モニター体験記(第一回目)
浅香さんの無料モニター体験記(第二回目)
浅香さんの無料モニター体験記 (第三回目)


- 今回のモニターを通じて -
ご協力頂いたモニターの皆様、応援してくれた方々に心より感謝申し上げます。
私の中では、CSはガンより難しい病だと昔から思っていました。
実際に何名もの体に触れてみて、その感覚は予想を超えていました。
一人一人の問題箇所が異なること、これが正解という何かが無いこと、なにより”気”というものに対しても過敏性があること。

共通する不調箇所は幾つか見つけることが出来ました。
しかし、ここをこうすれば良い、この病には こういう感覚で取り組めば良い、という方程式には辿り着けませんでした。
同じ病名であれ、これは一人一人 違った病気なのだ、そんな感覚で今は取り組んでいます。
それぞれの重傷度や、”気”に対する感受性によって効果はバラバラでした。 施術方法も、同じやり方を使えない方も出てきました。
ただ、全ての人に何らかの変化を感じて頂けました。
大分 回復されている方には、あまり目に見えた変化は与えられなかった気がしていますが・・。

その反応が実感できたことは、自分の中でとても大きな収穫でした。


- 回復に関して -
何回やれば完治する、という結果は見えませんでした。
回復の度合いも人によって違いますし、私の気が合うかどうかも、人によって異なります。
1回の施術で1の回復が見られるとして、その人のCSを完治させるのに100必要なのか、1万必要なのか、そこは見えませんでした。
とても相性があって初回で10の回復があったとしても、2回目以降は1ずつしか変化しないかも知れません。
順調に回復していても、どこかで暴露して大きなダメージを受けた時のマイナスは依然 大きいです。
何回やれば良いとか、トータルで何ヶ月、という目安には届きませんでした。
ただ治療法の特に存在しない この病にとっては、一つの可能性に成りうるのだという実感は得られました。

なので”完治”は謳いません。”回復”は、法律上これも謳えません。
このヒーリングはマッサージや整体のような資格制度もありませんし、医学からは外れたものなので、”治る”とか”回復”するという言葉は、やはり使えません。
どの程度 良くなるのかは、患者さんの体験談を元に ご想像ください。
あくまで他の民間療法と同じく、自己責任の上で、興味を持たれた方には施術を行いたいと考えています。


- 施術時間と回数 -
最初のモニター募集の段階では、「初回2時間、以降は1時間で5回」と考えていましたが、途中から「2時間の施術を3回」に切り替えました。
これは毎回2時間以上の時間が どうしても掛かってしまったからです。
2時間半〜3時間 行うことも よくありました。
一つの区切りに達するまでの時間は、その時その時で違います。1時間半を下回ることはありませんでした。「だいたい2時間」とご理解下さい。初回は特に時間が掛かります。

ご本人の手応えというか、実感は2〜3回で十分 感じられることが分かりました。
それを踏まえて、”まずは週1で3回”が相応しいと考えます。
その上で、その先 週1で続けるか、2週に1回くらいが良いか、月1で良いか、金額面と合わせて患者さん自身に判断して頂きたいと考えています。

なお、初回で「よく分からない」と感じた場合には、私の気とは合わないのでしょう。残念ですが、2回目を待たずに終了したいと思います。


- 共通する不調箇所 -
私の施術においては(CSに限らず)相手の体のどこに問題があるかを感知して、その部分を集中的に施術していくという方法を取ります。
一つの病気と接したとき、「○○病は特に体のこの辺りを触っていけば良いのだな」という結果を体感として理解し、次に同じ病気の方と接する時には、注意すべきポイントをイメージしながら施術の準備をします。

今回モニターを行った最大の目的は、その辺りを確実に見極める事にありました。

結果として(ここでは漠然としか挙げませんが)、背骨の上半分、胃、胸腺、頭部、顔面に共通した不調が見られました。
これはスキャンという私独自の感知能力なので、医学的な証明などは何も出来ません。あくまで私の感覚です。
(スキャンに関してはこちらの記述を参照下さい。)

・背骨は自立神経系、中枢神経系の不調かと思います。ムチウチなどによる首や背骨の強い歪みの方もいれば、CSの結果として歪みが生じている方も見受けられました。
・食品に対する過敏性を持っている方は、胃が弱っているのは しかたのないものかと考えられます。
・胸腺は呼吸器系を表します。これもCSなら当然の箇所と考えられます。
・頭部は脳に関する部位です。CSは中枢神経(脳と脊髄)の病と考えられていますので、これも妥当かと思われます。頭部は人によってポイントが異なっています。負担の掛かる脳の箇所は、人によって違うのかも知れません。
・顔面部はストレスを左右するポイントです。CSの場合、症状が起こる前の過程で、尋常でない激しいストレスを感じています。ここは脳に次いで重要視しているポイントです。特に頬骨、眉間、こめかみ、眼の周りなどです。

この他に首・肩・背中の強張りや、喉の痛み、骨盤の歪み、下半身の弱さ、全体的な疲れなどを人によって感じました。
CSになると病院に行けないため、他の病気の検査を受けなくなります。CSと別の病気も一緒に抱えていて、CSを悪化させる要因になっているケースも見られました。

共通する部分と言っても、程度の差は人それぞれで全く異なりました。
このポイントさえ しっかり抑えておけば良い、という単純なものではないようです。

同じ方でも施術回数や直前の暴露によって感じる場所が変わることが よくありました。
今回 分かった事は あくまで一般的な共通点と留め、一人一人、施術の度に、じっくり確認しつつ手を当てていくことが大事だと理解しました。


- 好転反応に関して -
CSヒーリングを始めるまで、好転反応というものは私の施術では殆ど ありませんでした。

回復の過程で一時的に具合が悪くなる。そういうのは、術者の言い訳でしかない、あってはならないものだと本気で考えていました。
しかしながら、CS患者においては よく起こるものだと理解しました。
多くの方が2度目の施術の夜、もしくは翌朝に何らかの激しい不調が起こりました。めまい、頭痛、アトピー、熱、など。

これは2つの可能性が考えられます。
・回復に体がついていかない。
この施術において(CSに限らず)施術後に急激な眠気に襲われることがよくあります。
久しぶりに激しい運動をした後に体に起こる反応と似ています。
筋肉でいえば筋肉痛のようなものです。
体の弱い部分、内面を活性化することで、その箇所に一時的な疲れが生じます。しばらくして回復するまでの間、全体的な だるさや別の症状が出るのかも知れません。
この場合の「しばらく」という時間は人によって異なります。数時間なのか、数日なのか・・、人それぞれです。

・反応経路が変わる。
何人もの方を診てきて思うのは、それぞれが これまでに出しているCS症状の箇所は、その人の最も弱い部分が たまたまその場所なのではないか、という事です。
一番 弱い胃の部分が良くなった時、次に弱い肌に反応する場所が切り替わる、可能性があります。
この場合は今まで全く反応が出なかった箇所に新しい症状が出ることになります。見方によっては悪化してるようにも見えます。

肌が最も弱く、次に頭が弱い人の場合、これまでは最も弱い肌にだけアトピー症状が出ているかも知れません。
施術後からアトピーは多少良くなったものの、頭痛が起きるようになった・・、という変化も起こりえることです。
その人のどこが弱いのかは、変化してみないと分かりません。それを良いと感じるか悪いと感じるかは その人次第です。

そして その症状は慣れていないために余計に辛く感じるものです。
例えば風邪の場合など、いつも鼻水や くしゃみしか出ない人が稀に熱を出してしまうと、38度程度でも動けなくなったりします。
逆によく熱が出る人では、40度の熱は平気なのに、鼻水には全く我慢できなかったりします。


そういう好転反応が、あってもおかしくない、という感覚で今は接しています。
また今後 CSヒーリングを希望される方には、それを踏まえた上で検討して欲しいと思っています。


人によって好転反応が起こる時期は違いましたが、特に”2度目の施術後”に多く出ました。
考えられる一つの要因としては、患者の心の持ち様です。

半信半疑な状態での1度目と、「これは利くんじゃないか?!」と期待が膨らんでいる2度目とでは、”気”の受け取り方が違ってくるからです。

私の”気”をストレートに、あるいは過剰に受け取ってしまうからかも知れません。
”気”の波長を和らげるために植物を用いていますが、それを超えたところで好転反応が起きてしまうのかも知れません。

今のところ、こちらでそれをコントロールすることは出来ませんが、一つの変化の兆しと捕らえて頂けたら幸いです。


- 施術方法 -
このモニターを開始した時期は、私が”気”の世界に目覚めて半年ほどしか経っていません。
最初のモニターを始めてからは4ヶ月近くが経ちました。
成長のペースから考えても、大きく変わっていて おかしくない期間だったと思われます。
今後1年 2年と経つうちに、施術方法はもっと変わっているかも知れません。
(これまでの通常の施術方法は、こちらを参照下さい。)


現段階での施術方法は大きく3つです。
鉄球を使ったもの、植物を使ったもの、マッサージ的な押したり揉んだりするもの。
共通することは”手当て”、手を当てることで気を送ります。
その効果を上げる、または気を入れたい箇所によって幾つかの方法を取ります。

人によって合うものと合わないものがあります。内面に気を入れることが最も大事ですが、外面の筋肉的な疲労・強張りも取っていく必要があります。
しかしながら、それを受ける側の重傷度や、”気”の感受性によって使えるものと使えないものが出てきます。

通常は まず”気”の感度チェックを確認してから、これらを組み合わせて行っていきます。
そのため、他の患者さんから聞いた施術方法と違うことをやる可能性も出てくると思います。

主に「脳に気を入れる」ことを中心に行います。
CSは中枢神経系(脳と脊髄)の病と言われていますし、実際に感じたところでも脳を指す箇所は多かったです。

・脳へと繋がる骨、第一頚椎から鉄球を通して気を入れる。
・首の血管を意識して脳の内の血液から気を送る。
・特定の植物の波動を用いて別の場所から脳へと気を送る。

その他にストレスを取る、背骨の歪みを取る、体全体の強張りを取るなど、様々なことを行います。

今回のモニター患者の中には、体に触れる、ということ自体に極端な拒絶反応を示す方がいました。
押したり揉んだりということは とても出来なかったため、特定の部位に軽く手を置く、ということで改善を目指しました。
段々と変化が見られたため、3度目の施術から少しずつマッサージ的な要素を組み込んだ施術を行いました。

施術に用いる鉄球は私の独自のアイテムとして、特に骨に気を入れる際に不可欠になります。頚椎を通じて脳にアプローチする際に用います。
こちらは鉄の臭いがありますので、苦手な方には使わず、別の方法で脳へアプローチしていきます。


- 今後の展開(料金など) -
CSヒーリングはmodel O の一つの柱として、紹介制でやっていきます。
私のことを多少なり知っている方や、他のCS患者さんからの紹介を優先します。

※紹介のない方は、mixi経由の方のみ承ります。その際には数回メッセージのやり取りを事前に行います。
なお、ES症状が酷くてパソコンが使えない、という方は申し訳ありませんがお断りさせて頂きます。
(CS患者さんからの紹介など、だいたい どんな事をやるか理解されている方はその限りではありません)

※CS専門では ありません。一般の方もこれまで通り診ていきます。
服装や持ち物などで気になるものがありましたら お伝え下さい。出来る範囲で対処させて頂きます。
(特に施術で用いる鉄球は重要なアイテムになってきますので、鉄への過敏性があるかないかは事前に確認したいと思います。)

※CSの方は全て出張にて、患者のご自宅で施術をさせて頂きます。
当方の model O はCS対応ではありませんので、こちらでのCSヒーリングは一切 行いません。
一人のモニターを通して はっきり分かりましたが、施術を受けた後の状態がとても大切なのです。
気持ちよくなって直ぐ寝られる環境。安心して施術できる環境。なにより帰りの道や電車で暴露を受けないためです。
この病は一度の暴露のダメージが強すぎるため、せっかくの施術が意味のないものに なりかねません。
お試しで、という場合でも model O での施術は行いません。ご了承下さい。
また、ご自宅のシックハウス等の大きな問題が改善されてない場合にも施術は行いません。(多少の問題や周辺の電磁波問題などは この限りではありません。気になる方は事前にご相談下さい。)

※施術する日の夕方や夜に仕事や予定は入れないで下さい。急激な眠気に襲われることがあります。これは急回復の合図ですので、逃さずに そこで寝て下さい。

※料金は1回(約2時間)1万円 + 出張費1,000円の11,000円です。
(CS以外の通常の施術は1時間5,000円で行っています)
交通費が千円以上掛かる場合は、出張費の代わりに交通費を頂きます。
2時間を越える分の料金は頂きません。
3回目までは、週に1度でお願いします。最初から1回だけのお試しはお断りさせて頂きます。

※初回で「これは自分には合わない」と判断された場合はそこで終了して頂いて構いません。
料金は各回にそれぞれの分だけ頂きます。初回に3回分を頂くことは ありません。

※施術希望の方は、以下の必要事項を記入したメールをお送り下さい。
住所:
氏名:
年齢:
電話:
最寄り駅:
紹介者:
初回希望日:(1ヶ月先までの候補を幾つかお知らせください)


※”気”とか”波動”とか、目に見えないものですので、保障や証明は出来ません。身体で感じたことを最優先にして下さい。不快な場合は途中でも中止します。 だいたい どんな事を行っているかは、私のmixiプロフィールや日記を参考にして下さい。


戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.