よくある質問Q&A

Q.波紋療法って何ですか?
A.気功みたいなものです。

一般的な”気功”というのは術者の気を体の中で練って健康になる、あるいは患者にその気を送って治療する、という中国系のものを指します。
この療法では、身の回りに溢れるエネルギー(大自然の力とか、精霊みたいなものの力)を術者が取り込んで患者に送ります。 見た目は気功のようですが、気功とはメカニズムが違うようなので、”気功みたいなもの”です。言葉でうまく表現できません。。
頭痛・肩こりをはじめ、ガンや原因不明の難病治療にも取り組んでいます。基本的に何でも楽になります。


Q.どんなことをするの?
A.スキャンとマーキングによって体の問題点を一つ一つ消していきます。

痛みの起こるメカニズムはとても複雑なものです。肩が痛いと言った時、その原因がどこにあるかは人それぞれ全く異なります。
肩が痛いからと肩を揉んでも全く治らない人は多いのです。それは不調箇所は体の至るところにあり、積もり積もって、結果として肩に痛みが出ているからです。
これまでに訪れた”治らない肩凝り”をお持ちの方では、腰が原因の方、目から来ている方、ストレスだけの方、膝から来る方など様々です。肩を一切 触らずに、楽になって帰って行かれた方も多いです。 原因の場所と結果の場所は必ずしも一致しません。それはあらゆる病気にも言えることです。
その原因箇所をスキャンして探しだし、出てきたポイントに一つ一つ気を送るためのマーキングをしていきます。
全ての箇所のマーキングが終われば終了です。マーキングされた箇所には治療後も気が送り続けられ、治療直後に楽になる場合が殆どですが、翌朝目覚めた時に軽くなっている場合もあります。
大抵の病、疲れ、コリは一度で楽になりますが、難病や重症の痛みなど複数回の施術が必要なものもあります。


Q.気って何ですか?
A.さぁ、何でしょうね?

”気を送る”とか、”気で癒す”という言葉を私も使いますが、そもそも この強力なエネルギーが何なのか、私自身も理解していません。適当な言葉を並べて それっぽく飾ることは幾らでも出来ますが、理解できるものでは無いと思っています。
理解できる程度のものだとしたら、大したものでは無いと思うからです。
「気」「チャクラ」「オーラ」「波動」「コスモ」「生命エネルギー」「宇宙エネルギー」どれも同じものを指していると思います。私は「気」という言葉を使います。


Q.具体的に どんなことをするの?
A.手を当てたり、軽く押したり、たまにギュッと押したり。

マッサージや整体のそれとは全く異なります。
痛みのポイントとなる箇所を探して、そこに手を当てて気を送ります。 揉んだり叩いたり、ということは殆どしません。
適切なポイントから気を流していくことで、それまで どうにもならなかった痛みや歪みが短時間で消えていきます。


Q.スキャンとは特殊な機械を使うのですか?
A.体に手を当てるだけです。

痛い箇所に暫く手を当てていると、こちらの体に痛みのポイントが写ってきます。 どこに気を送れば良いか、的確なポイントが見えてきます。
どこを楽にしたいかで最初に触れる場所が変わってきます。
全体的な疲れやダルさの場合は肩からスキャンします。 座った姿勢で、後ろから両肩に手を乗せます。


Q.何か道具を使いますか?
A.手、指先、そして鉄球ですね。

大抵のものは指を当てていくだけです。
ひどいコリ、骨に問題がある場合などは私独自のアイテムとして鉄の玉(直径5センチ程度)を用います。
それも ただポイントに当てているだけです。
<追記>私自身の力も日々進化しています。その時々で仲間として使うアイテムは変わってきます。鉄球はもう ずっと使っていません。これまで使っていたものでは植物とか、扇子とか、指輪とか色々です。最近は何も使わないことが多いです。


Q.マーキングとは何ですか?
A.体の不調ポイントを順番に触っていきます。

スキャンで見つかったポイントを指先で押します。場所によって多少強く押すこともあります。
的確なポイントに触れると、こちらの体に写った不調は消え、次の箇所が見えてきます。それを順番に触って行きます。適当に触っているのでないことは、触られた時に分かります。”痛い”、”気持ち良い”、”変な感じがする”など、健康な部分では感じられない何かに気付くはずです。
触れたポイントには手を離した後も気が入り続けるので、”気を入れる入口に印を付けていく”という意味でマーキングという言葉を使っています。


Q.痛みが写るって、疲れませんか?
A.別に・・。

一般的な気功の類では術者の気を患者にあげてしまうので、治療の後、術者自身の気が減って疲れるとか、重症患者の治療後に寝込んでしまうとか・・、そういうのは全くありません。
波紋療法では外のエネルギーを私の体に一旦取り込んでから患者に送ります。 私はパイプ役でしかないので、私の気が吸い取られるとか、そんなことは全くありません。
痛みが写るというのも、手を触れている間だけですので、治療中と治療後で私の顔を見て頂ければ理解できると思います。


Q.どんな格好で治療 受けたら良いですか?
A.普段着で構いません。たいてい座った姿勢か横になって施術します。

コートは脱いで下さい。顔を触る時だけメガネを外して頂きます。
後はいつもの格好で、楽にしていて下さい。喋ったり、お茶を飲みながらで構いません。
無理に黙って静かにしている必要はありません。
出張の場合には、横になれる布団かソファーなどご用意下さい。


Q.複数回の治療が必要ですか?
A.1回で終わりです。

1度で楽にすることを目的としています。 鍼灸のように3日くらいでパタッと効果が無くなるものは好みません。
医者のように「来週また来てね」と言うこともありません。
劇的な回復を感じて頂けますので、1回で何も変化が感じれられない、という場合は料金を全額お返しします。
重症・難病の場合は2週に一度、あるいは月に一度のペースをオススメします。
基本的には一回で終わります。
リピートの方でも殆どが3ヶ月後とか、忘れた頃に連絡を頂きます。


Q.料金は幾らですか?
A.通常コース1時間5,000円です。

出張の場合は別途 交通費として1,000円を頂きます。
肩こりの施術でもガンの施術でも同じ金額です。
1時間をオーバーした場合はこちらの未熟さ故と捕らえますので、追加料金は頂きません。
難病など最初から2〜3時間の施術をご希望の場合は1時間当たり5,000円 頂きます。
申込みの際には、本名、住所、連絡先、希望される日付、症状を簡単に記してメールして下さい。


Q.本当に治るんですか?
A.「治る」という表記が使えません。。

2009年より これを仕事として始めるに当たって、もう「治る」という言葉は使えなくなりました。
自信がないからではありません。 法律上、医者でない人間が「治る」という言葉を使ってはいけないからです。本当に逮捕されてしまいます。
「病気」とは、医者が付けた名前です。”病気の状態から普通の状態になる”ことを「治る」と言います。 これは医師免許を持つ人間のみが許された資格制度の上での特権です。 私は医者ではありません。”医者に治せない病を治す人になりたい”と思っていましたが、その表現もダメみたいです。
”病気の状態から普通の状態に戻す”ことはできます。
「楽になる」とか、「良くなる」とは幾らでも言えますが、「治る」とは言えません。 ここでは医者とは全く異なる手法で痛みや不調にアプローチしています。 そのため「治る」という医学用語には頼りません。 「治る」よりも もっと「楽にする」ことを目指しています。


Q.混んでますか?
A.最近はわりと暇してます。

1ヶ月先まで全部予約を埋めて「やったー!」と充実していた頃がありました。
そんな時、この療法を始めた初期の頃に何度も診ていた方から久しぶりに連絡を頂きました。 「急に怪我しちゃって明日か明後日 診てくれないか?」と辛そうな電話の声に対して、「1ヶ月待って下さい」というのが私自身とても辛かったのです。それ以降、宣伝やチラシは一切止めました。もう何年も口コミでしか施術をしていません。
今診ているお客さんも殆どの方が気功初体験!という方です。その多くが一度で殆ど回復してしまうので、次の週とか、1ヵ月後とかにリピートしてくれません。 それでも友人やご家族を紹介してくれますので、効いてない という事ではないようです。
なので最近は暇なことも多いですが、そんな日は更なる修行に励んでいます。


Q.近所に波紋療法を行っている治療院はありませんか?
A.この療法はオリジナルのため、他ではやってません。

遠方の方からお問い合わせ頂くことが多いです。
何度か名古屋や東北まで出張した事もありましたが、当方は東京で活動していますので、横浜や千葉など片道1時間〜1時間半くらいの地域がせいぜいです。
関西方面だと交通費だけでも別途3万円程かかってしまいます。
最初に修行させて頂いた”気導術”という療法は全国的に展開しているようですが、スキャンの能力は気導術では使えません。ご紹介できる治療院はございません、ご了承下さい。

戻る
since 2009.1.1 © model O All Rights Reserved.